個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 個人事業主の男性(30歳)からの相談 平成31年2月15日3411人目の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

 

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

 

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 

 

本日は、ペンネーム     ぱんださん  30歳
からの相談メールをいただきました。

 

3411人目のご相談になりますね。

 

国民健康保険料(毎月の負担): 毎月4万円以上
国民年金について(ご本人): いつも現金払い
国民年金について(配偶者): 配偶者は、いません。
仕事の状況: 個人事業の開業者です。(法人の経営者ではありません)
家庭の状況: 独身です。
月2万円節約できたら、何に使いましょうか?: 毎月貯金したい。

 

あなたの国民健康保険に関するお悩み

 

支払いが高額になってしまっている上にあまり有効な節税ができていません。

 

私の回答をお伝えします

 

この度は、お悩みを聞かせていただき

ありがとうございます。

 

すでに個別にメールでお返事をさせていただきまた。

また、迅速に相談料無料の国民健康保険に関する電話相談に

ご予約いただきありがとうございます。

 

今回は、節約できる可能性が、十分あるものの

他のリスクの方で、ぱんださんの心配ごとが増えるため

ということで、結論をいただきました。

 

国民健康保険のお悩みについて、直接的な解決に辿り着くことはできませんでしたが、

少しでも、可能な選択肢の検討などをできたことについて、期待を寄せていただけたことを

嬉しく感じました。

 

私からお伝えした節約に対するアプローチの考え方については、

万能なものではございませんか、

少しでも考え方の幅を広げるためにお役に立てたのであれば嬉しい限りです。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

《2019年2月15日:国民健康保険に関するお悩みのご回答》