個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

このようなお悩みはございませんか?

  • 申告した所得が去年と同じくらいなのに、国民健康保険料が毎年ジリジリ増えて疑問を感じる


  • 事業が、やっと軌道に乗ってきたと思ったとたん、去年の3倍の国民健康保険料の請求が来て途方に暮れている。


  • ここ数年、病院に行ったことが無いのに国民健康保険料は、けっこうな金額を支払っている。


  • 毎年6月に市役所から自宅に国民健康保険料の通知書が届くのが怖い


  • システムエンジニアとして個人事業を営んでいるが、「関東ITソフトウェア健康保険組合」の加入資格を満たすことができず、 しかたなく国民健 康保険に加入して、国民健康保険料を毎月4万円以上支払っているいる


  • 弁護士として、個人事業を営んでいるが、税理士国保には、加入したくない。何か良い方法は、無いだろうか・・・。


  • 真面目にコツコツ国民健康保険料を支払ってきたが 子供の教育費の負担が増え、 国民健康保険料の節約ができたらな~と感じてしまう。


  • 国民健康保険料が安くなるというノウハウを怪しげなサイトで お金を出して購入したが、役に立たなかった。


  • ひと昔前、「建築国保」に加入していたが、諸事情で、 加入できなくなった。その後、しかたなく、国 保に加入した。何か良い方法は、無いだろうか・・・


ご安心ください。あなたのお悩みを解決いたします!

こんにちは。国民健康保険税専門税理士の堀井昭彦です。

 

平成17年2月税理士事務所を開業し、現在、大阪駅前第四ビル15階で、税理士事務所を運営しております。開業して、12年目を迎えています。

 

今までに、約3000人を超える国民健康保険に関するお悩みをメール相談をいただきました。現在も、税理士として、国民健康保険のお悩みについて、地道にメールの相談に応えて続けております。

 

特に真面目に国民健康保険料を地道に支払っている個人事業主の方々から、国民健康保険に関する様々なご相談を受けてきました。

 

継続的に事業を営んでいくことが難しい中、国民健康保険料は毎年上がっています。


例えば、平成18年度の国民健康保険料の限度額は53万円でした。

 

しかし、
3年後の平成21年度の国民健康保険料の限度額は59万円

 

さらに
3年後の平成24年度の国民健康保険料の限度額は65万円

 

そして、
3年後の平成27年度の国民健康保険料の限度額は69万円

 

疑問を感じながらも、法改正で変更され増額されていく国民健康保険料。このような環境の中、仮に、個人事業を安定的に継続的に営んでいくことができたとすれば、大変な努力のたまものと考えます。

 

しかし、現実的には、このハードルを越えられない個人事業主も多く、何とかお手伝いができないか?と考え続けて今日に至っています。開業して、12年目の歳月を経て、自分なりに様々な方法を研究して、実践をした結果、独自のスタイルを継続する税理士として現在に至っています。

 

advertising-48いま何故、国民健康保険料の節約なのか?

 

 実は、国民健康保険料を節約することをあきらめている人が多い?あなたは、そう思い込んでいるのであれば、無理もありません。

さて、マイナンバー制度が2015年から開始され、様々な憶測が飛び交っています。

 

しかし、このような環境の中でも、現在、事務所が仕組みを構築して、伝え続けている

国民健康保険の節約を考える会」に、ご参加いただいた方に提供しております「国民健康保険の節約支援サービス」をご利用いただきますと、国民健康保険料、国民年金の負担に関する個人事業主の皆様のお悩みを解決し、お悩みを解消することができるようになります。

 

さて。私自身が一人から始めた国民健康保険の節約の取り組みは、

始めからリスクも、問題も、課題も無く、万全の状態で、国民健康保険料の節約を支援できたわけでは、ございませんでした。

 

平成17年8月5日に私に届いた一通の相談メールをスタートとして

開始いたしました国民健康保険の節約を考える会ご参加いただいている個人事業主の方々からは、

 

これからもずっと続けてください。ありがとうございます!

 

と喜んでいただいております。


また、最近では、株式会社、有限会社、合同会社の社会保険未加入問題について、相談を伺う機会が増加しつつありますね。

 

さて、私は、国民健康保険のことで悩む方々とメール相談、電話相談、ときには対面相談を通じて、ご一緒に悩みを解決する方法をお伝えしています。

 

その際によく聞かれる質問ですが

「合法でしょうか?」

というご質問と、

「堀井さんにとって、どのような利益があるのでしょうか?」

と言う、二点をよく聞かれます。

 

ひとつ目の質問については、

合法です」と答えてます。

そして、次のことをお伝えしています。

「わざわざ、違法なことをして、せっかく時間とお金と経験を積んで、

取得した税理士の免許を失いたくありません。だから違法なことはしません。合法な方法を選んで、今後も、税理士という職業に磨きをかけ続けたいと考えます」

 

ふたつ目の質問については、

国保のことで悩んでいる あなた に、私は、ボランティアで、協力しているわけではありません」と答えています。そして、次のことをお伝えしています。

 

「私は、ボランティアを行うことは、良いことであると考えます。

しかし、継続的に行うためには、ビジネスと位置付け利益を得ることが

継続できるひとつの要因と考えます。私は、「国民健康保険の節約」と「自分自身も利益を得る」

ふたつのことが両立できているので、その結果、10年以上同じ話を続けていると考えます。これで、ご回答になりましたでしょうか?」

 

 

さて、私が「国民健康保険の節約」と「自分自身も利益を得る」を両立しようと考え、行動し始めたきっかけをお話しします。

 

ここでクイズです。あなたは、全国に税理士が何人いると思いますか?

 

A.約15000人 

B.約35000人 

C.約75000人

 

 

さて。全国に税理士または税理士法人として登録している人数は、

約75000人です。当時、人間関係に苦手意識を持ち、人見知りだった私は、ものすごい競争相手の数だと私は、考えました。

 

何か人と違うことをしなくては!

 

そう考え、税理士として特色を出すために私が選んだのは「国民健康保険税」という税目の分野でした。

地域によっては、「国民健康保険料」という名称が当たり前になっているかもしれません。

 

いまでは、自信もつき、自己紹介では、こう伝えています。

「国民健康保険税を専門にしております税理士の堀井昭彦です」

そう自己紹介すると、キョトン とされる方が多いですね。

 

 

「聞いたことない!」

「そんな税ありましたっけ?」

「国民健康保険税?」

 


さて、インターネットの普及により、国民健康保険料を節約できる方法について、インターネット上等で様々な情報が飛び交っています。

 

余談ですが、開業から現在まで、私は、「国民健康保険が節約できる」と言うノウハウを販売したことは、一度もありません。

 

しかし、ノウハウとしてインターネットで、ノウハウを販売する業者から購入された方から、なぜか相談を受けたこともありました。

 

 

私のことを信用できないという方は、どうぞ、ほかの方々を信用していただきたいと考えます。

私と考えが合わないという方も同様です。そして、あなたが安心して相談できる、ほかの専門家の方々に相談いただきたいと考えます。

 

 

私は、すでに、10年以上同じことを継続してきた結果、私の考えに賛同いただける個人事業主の方々と、連絡を取り合える関係になりました。

 

北は北海道、南は沖縄まで。その数は、全国に100人以上になりました。今後もこの方々のために力を注いでいく考えです。

 

 しかし、自分の中で、限界を決めたくない。という思いもあるため、

どこまでも広げることができるのであろうか・・・そんな気持ちもあり、少しずつ少しずつ、徐々に、徐々に、地道に、地道に現在も活動を継続いたしております。


以上のような考えで、私は、個人で事業を営まれる経営者の方々に

国民健康保険の節約支援サービスの情報をお届けしております。

 

advertising-48国民健康保険料の節約支援サービスで、お悩み解決!

 

 税理士の堀井昭彦が、メール相談を通じて、国民健康保険料の節約が可能であると判断した方々には、相談料無料の電話相談をご案内しております。

 

 当事務所が、ご提供しております「国民健康保険の節約支援サービス」 ご活用いただくために「国民健康保険の節約を考える会」に、ご入会いただきますと、

あなたの国民健康保険料の負担に関するお悩みをスッキリ解決できます。「国民健康保険の節約を考える会」は、個人事業主であることが、入会資格のひとつです。

 

「国民健康保険の節約支援サービス」 は、合法な内容です。

これで、毎年、国民健康保険料の通知書に不安を感じることなく、毎晩、枕を高くして、安心して眠ることができますね。

 

 

advertising-48国民健康保険料の節約支援サービスとは

 

「国民健康保険の節約を考える会」に入会した個人事業主が、特典として受けることができるサービスです。

 

サービスの内容は、国民健康保険料(介護保険料含む)を合法に節約するサービスです。
このサービスをご利用いただきますと、個人事業のままで、国民健康保険料を節約することができます。


税理士の堀井昭彦が想定する条件を仮に満たしたという前提であれば、わざわざ

 

国民健康保険を節約するために法人を設立することなく、

・所得割の料率が低い地域に住民票を移す必要もなく、

・現在営んでいる業種を無理やり変更する必要もなく、

・高額な入会金と年会費を支払って組合のような団体に入会する必要もなく

 

国民健康保険料を節約することができます。


念のためにお伝えいたします。現在、個人事業ではなく、お勤めの立場である あなた に、お伝えします。

オプションのサービスになりますが、現在、個人事業を開業していない方も、あなたの住所以外で、個人事業を営める環境を用意することも可能です。

 

本来、国民健康保険の制度は、「相互扶助」、つまり、互いに相手を助け扶(たす)けるというとても理想高き考えで運営されている制度です。

負担を強く感じる人、負担をさほど感じない人、負担はほとんど無いよ、と感じる人、さまざな人々が、世の中にはいます。

 

でも、これだけは、私は、自信をもって言えます。

「決して、あなたを不幸にするために国民健康保険の制度が、構築された制度では無いことを」日本全国の方々に均等に医療が受けられることを願って、構築されていった制度であることを。

 

しかし、現実は、厳しいと感じる人も。仮に、自分自身の経済的な体力が、著しく消耗してしまう状態が長く続くことになってしまっては、不幸であると私は、考えます。

 

さて、あなたと同じ、個人事業主として、同じ形態で事業を営む税理士の堀井昭彦は、国民健康保険料の負担を著しく強いられている個人事業主である あなたの経済的な力になってお役に立ちたいと考えます。

 

このような考え方で、「国民健康保険の節約支援サービス」今後も地道に継続する考えです。

 

国家資格を持つ税の専門家として、国民健康保険税に焦点あてた税理士が、あなたの希望をお聞きしたうえで、ご相談、アドバイスを致します。

 

ただし、国民健康保険料の節約の効果が見込まれない場合は、はっきり、私が力不足であり、お力になれないことを申し上げます。

 

 

advertising-48サービスをご利用いただくことによる効果

 

 あなたが、毎月の支払っている国民健康保険料を最大58.4%節約することができます。

ただし、すべての人がそうなるとは、言いきれません。試算をした結果、

国民健康保険料の負担が増える方もいます。

 

そこで、あなたに、このような事態になって欲しくないために、事前にメール相談、電話相談を実施しております。

 

節約できた資金は「あなたが自由に使えるお金」です。

節約する前までは、「あなたが国民健康保険料として、

市役所、町役場、村役場に納めていたお金」です。

 

もし、仮に、あなたが、毎月自由に使えるお金が、

毎月2万円増えたとしたら、あなたは、何に使いますか?

 

もし、仮に、あなたが、毎月自由に使えるお金が、

毎月3万円増えたとしたら、あなたは、何に使いますか?

 

もし、仮に、あなたが、毎月自由に使えるお金が、

毎月4万円増えたと仮定したらあなたは、何に使いますか?

 

あなたのお金の使い道を私に教えていただきたいと考えます。

あなたが営まれている事業が、ますます安定したものになり、

ご一緒に住んでいる家族のために、そのお金が活用され、

あなたの家族が、ますます笑顔になることを願っております。

 

 

「国民健康保険の節約を考える会」

に参加された方々から寄せられた節約できたお金の活用事例

 

・妻が欲しがっていた5万円の財布をプレゼントすることができ、妻に笑顔が戻りました。

 

・大学に通っている子供の教育費の一部に充てることができて、助かりました。

 

・インターネット広告費に月15000円使いました。売上が増えて、良かったです。

 

 

・気になっていた、ふるさと納税をできるようになり、お礼の品が届く楽しみが増えました。

 

・毎年冬に、家族と、ほっこり、癒される温泉旅行を楽しむことができました。

 

・仕事で使用するバイクのパーツをワンランク高いものに交換することができ満足です。

 

 

・節約したお金で、認可外保育園に子供をお願いすることができて助かりました。

 

・新商品の開発資金に毎月2万円のお金を使うことができて、将来が明るくなりました。

 

・趣味で続けている一口馬主の出資金の足しにするお金を貯めることができました。

 

 

・毎月3万円の貯金ができて、将来、何に使おうかと考える楽しみが、増えました。

 

・東京にいる孫に会いに行くときの新幹線往復代3万円を気持ちよく払うことができました。

 

・節約できたお金で、指圧、マッサージ、健康管理のためにお金を使うことができて感謝です。

 

 

・3ヶ月に一度、家族で焼肉食べ放題2万円のコースに、気軽に行けるようになりました。

 

・今年も節約できたお金で、笑顔いっぱいの家族旅行に行くことができました。

 

・こどもの保育料に使うことができました。こどもの将来が楽しみです。

 

advertising-48こんな貴方に、お役立ちできます。

  • あなたは、個人で事業を営んでいる。

(例.システムエンジニア、飲食店、不動産賃貸業、弁護士、歯科医院、歯科技工士・・・)

 

  • あなたが支払う、国民健康保険料は、一年間で50万円以上である。

(例.毎年12回払いの場合:月4万円以上、毎年10回払いの場合:月5万円以上)

 

  • あなたが支払う、国民年金保険料は、夫婦合わせて一年間で30万円以上である。

(例.平成27年度の国民年金保険料の毎月の掛金:15,590円)

 

  • あなたが、一定の条件(税理士の堀井昭彦が決めた内容)を満たしている

(例.家族の中で仕事をしている人数、扶養認定から外れる人の有無)

 

  • あなたに、国民健康保険料を節約したいという真剣な気持ちがある。

(例.節約したお金を、こどものために使いたい)


このような条件を満たしている方は、現在の個人事業の形態を変更することなく、

税理士の堀井昭彦に相談することで、あたなが支払う国民健康保険料(介護保険料含む)と国民年金保険料を合わせた金額のうち、毎年最大約28~64万円ずつ節約できます。

 

つまり、毎年、あなたが、国民健康保険料の支払いに使っていたお金を

毎年 最大 約28~64万円 あなたが自由に使えるお金に変えることができるということです。

 

あなたにとって、「たいしたことないね!」という金額でしょうか?

3年間の節約合計額は  約84~192万円

10年間の節約合計額なら  約280~640万円

ちなみ国民健康保険を節約を考える会の会員継続最長記録は、

平成17年12月から会員になっている現役会員のSさんです。

 

また、おまけの効果として、あなたが、毎年、一定額以上の所得税・住民税を納めている場合、節税の効果を期待できます。

 

さらに、あたなは、国民年金から厚生年金に加入することになり、国民年金の場合と比較すると、あなたの年金受取金額を増やすことが、期待できます。

 

私自身、税の専門家として、そして、個人事業主の立場を活かし、平成17年より現在に至るまで、あなたにとって、実りある お役に立つ情報をお伝えし続けたいと考えております。

 

あなたにとって、無駄な話は、ありません。今後の参考として知っておけば、お得です。

 

ただし、いつまでもこの情報がお伝えできるかどうかは、分かりません。参加人数には、自分自身の限界を設定したくないという思いがあるのですが、バランスをとるために、上限を設けています。

 

参加人数が、定数に達した後も、

「国民健康保険の節約支援サービス」お話しすることはできます。

 

しかし、既に入会された方々の経済的な利益を維持するために、あなたが、ご参加いただけない場合もございます。ご了承お願い致します。

 

 

 

「国民健康保険の節約支援サービス」に興味がある あなたへ 


あなたの国民健康保険の悩みを、堀井へ直接相談してみたい個人事業主の方は、【お客様の声】の下にご案内されている「無料メール相談」のボタンをクリックしてください。メール相談の内容は、後日、個人情報の内容を伏せて、このWEBサイトに回答とともに掲載する場合が、ございます。メールアドレスのご登録は、正しい内容をご登録いただきたいと存じます。

 

お客様の声

山口県:シゲさん

節約出来たお金で、仕事で使用する衣類や工具などを早めに新しいものに交換出来た。そのおかげで快適かつ安全に仕事をする事が出来た
山口県:シゲさん

宮崎県:難波秀和様

まだ入会して3ヶ月なので6.6万円ほどですが、一年を通じてとなると、大金です。年間にすると、26.4万になるので、家族で豪華旅行(毎年行ってる湯布院の亀の井別荘に)に行ける位の金額となり、嬉しいです。
宮崎県:難波秀和様