個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

国民健康保険料 節約 お悩み相談室  求職中の女性(54歳)からの相談 平成30年6月18日3395人目の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

 

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

 

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 

 

本日は、ペンネーム  リリー さん 54歳
からの相談メールをいただきました。

 

3395人目のご相談になりますね。

 

国民健康保険料(毎月の負担): 毎月3~4万円
国民年金について(ご本人): 払っていません
国民年金について(配偶者): 配偶者は、いません。
仕事の状況: 求職活動中です。
家庭の状況: 独身です。両親や子を扶養しています。
月2万円節約できたら、何に使いましょうか?: その他

 

あなたの国民健康保険に関するお悩み

 

今年4月3日付で約2年間勤めた会社を退職しました。

国民健康保険に加入しました。
去年の年収は200万位で、確定申告しました。

母子家庭なので、寡婦控除や社会保険控除などを差し引くと140万程度でした。
実際、去年は手取りで13万程度の収入でした。

 

でも、国民健康保険からは毎月31000円程度の保険料が来てます。

2年前、会社に入る前には、やはり国民健康保険でしたが、保険料は15000円程度だと思います。

 

去年、たいした収入もないのに、なぜこんなに高く保険料が来たのか分かりません。
同じ月に辞めた、同じ歳の友達は去年の年収もほとんど変わらないのに、

その方は4400円の保険料で請求書が届きました。

 

どうして、こんなに差が出来るのか?!

も理解出来なくて、区役所へ電話してみましたが、

計算で出た金額なので支払はして下さい。

 

もう1人の方との保険料の差は、分かりかねます。との解答でした。


いまは、雇用保険を貰いながら、職業訓練校へ行ってます。

収入も少なく、3万の保険料の支払いは、とても無理な状況です。

何か、良い方法が ございましたら、是非教えて下さい。

宜しくお願い致します。

 
 
 

私の回答をお伝えします

 

お悩みを拝見しました。

月3万円の国民健康保険料の負担が

経済的に苦しい状況中、お悩みをお聞かせていただきました。

 

大変、申し訳ございません。

 

私は、主に個人事業主の方を対象に

国民健康保険の節約に関するテーマで活動しております。

リリーさんのお力になれず、大変、申し訳ございません。

 

ひとつ言えることは、

国民健康保険料の計算するうえで、

母子家庭、寡婦控除、社会保険控除の項目は、

計算に影響を及ぼさないことを念のためお伝えいたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

《2018年6月18日:国民健康保険に関するお悩みのご回答》