個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

国民健康保険料 節約 お悩み相談室  業務委託契約の男性(42歳)からの相談 平成30年2月9日3382人目の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

 

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

 

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 

 

本日は、ペンネーム  まるこめ さん 42歳
からの相談メールをいただきました。

 

3382人目のご相談になりますね。

 

国民健康保険料(毎月の負担): 毎月4万円以上
国民年金について(ご本人): 毎月口座振替
国民年金について(配偶者): 配偶者は、いません。
仕事の状況: 業務委託契約で仕事してます(確定申告のときに決算書を作成しています)。
家庭の状況: 独身です。両親や子を扶養しています。
月2万円節約できたら、何に使いましょうか?: 毎月貯金したい。

 

あなたの国民健康保険に関するお悩み

 

フリーランスでプログラマーをしています。
今は任意継続の健康保険に加入していますが、今年の9月に切れるため国民健康保険に切り替えなければなりません。
しかし国民健康保険の保険料を試算してみると現在の保険料と比べるとかなりの増額、恐らく最高額になりそうです。
試算は平成29年度の計算式で行いましたが、平成30年度から国保の運用が変わるとは言え、大きく変わるとは思えません。
近い将来必要になる子供の学費を考えると、少しでも多く貯金したいところなのですが…
国保にかかる負担を減らそうと思い私が加入できそうな国民健康保険組合を探して見たものの、私の職業で加入できそうな組合は見つからず、何とかならないかと考えています。
そんな折にこちらを拝見し、相談させていただいた次第です。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 

私の回答をお伝えします

 

只今回答準備中です。