個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 個人事業主の男性(53歳)からの相談 平成29年11月16日3375人目の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

 

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

 

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 

 

本日は、ペンネーム  しろ さん 53歳
からの相談メールをいただきました。

 

3375人目のご相談になりますね。

 

国民健康保険料(毎月の負担): 毎月4万円以上
国民年金について(ご本人): 毎月口座振替
国民年金について(配偶者): 配偶者は、いません。
仕事の状況:個人事業の開業者です。(法人の経営者ではありません)
家庭の状況:独身です。両親や子を扶養しています。
月2万円節約できたら、何に使いましょうか?: 毎月貯金したい。

 

あなたの国民健康保険に関するお悩み

 

本当に節約できるのか?

 
 
 

私の回答をお伝えします

 

お悩みというよりも、

半信半疑ということで、

ご意見を聞かせていただいたと考えます。

 

私が、考える条件が整っていれば、

節約することは、可能です。

 

しろさんの場合、

ご両親を扶養されているため

ご両親が、扶養認定の範囲内の収入に

おさまっていることが、重要な条件のひとつですね。

 

仮に、節約できる金額を

知りたいというご希望であれば、

平成29年度の国民健康保険料の総額を

教えていただければ、具体的に節約できる金額を

お知らせすることが可能です。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。