個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 事業を個人で営んでいる男性(39歳)からの相談 平成28年5月24日3319人目の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

 

 

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

 

 

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 

 

本日は、ペンネーム  taiyo さん 39 歳
からの相談メールをいただきました。

 

3319人目のご相談になりますね。

 

 

国民健康保険料の状況: 毎月4万円以上
国民年金について(ご本人): いつも現金払い
国民年金について(配偶者): 毎年口座振替
仕事の状況:個人の事業主です。
家庭の状況:妻や子を養ってます。

 

 

【1】国民健康保険のお悩み

現在、自宅の家業の組合の健康保険に入っていますが、

家業がなくなるため、国民健康保険に加入せざるを得ません。

 

計算したところ国民健康保険が60万近くになるため

何かいい方法がないかと思いご相談させていただきました。

 

 

【2】回答

この度は、お悩みを聞かせて頂き

ありがとうございます。

 

taiyoさんのお悩みを拝見いたしました。

 

現在、家業として営んでおられる業種の事業者の皆様が

属されている国民健康保険組合に入っておられる

様子を拝見しました。

 

家業が無くなるということは、

taiyoさんにとって、とても大きな変化であると考えますね。

 

 

無料レポートに記載致しておりますが、

市役所、町役場、村役場などの自治体が運営母体となっている

国民健康保険以外にも選択肢があることは、

すでに、ご存じであると考えます。

 

さっそく、お電話で、

お話を伺いと考えました。

 

個別にメールをお送りいたしました。

 

お役に立つことができれば幸いです。

ご相談いただき、ありがとうございます。

 

 

【3】メールのお知らせ(20160619/18:32 頃送信)

 

taiyo さん へ

はじめまして。税理士の堀井昭彦です。
このたびは、taiyo さんのお役に立てる機会をいただけて嬉しいです。
平成28年5月24日より、taiyo さんから、いただいた
国民健康保険のお悩み 拝見しました。
 
年間 約60万円を国民健康保険料を支払う
 
この状況が、taiyo さんにとって、
とても負担強いるご心境を拝見しました。
 
現在、taiyo さんにお伝えする
私からのお返事が遅くなってしまったため、
大変申し訳ございません。
電話相談の仮申込みについても、
 
ご登録いただいていない様子であったため、
taiyo さんが、税理士の堀井に対して、期待を失っておられるのであれば
このメールを破棄していただきたいと考えます。
taiyo さんが、国民健康保険料に支払う毎月のお金を
taiyo さんが、少しでも使える金額が増えるように
私、応えたいと考えております。
 
 
お電話で、taiyo さんのお話をお聞きできる日を決めたいのですが、
ご案内をメールで、お送りしても、宜しいでしょうか?
 
 
 
taiyo さんのお返事をお待ちしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 
税理士 堀井 昭彦
【4】その後、メールのお返事は、無い状態が続いています(20160902)
すでに、国民健康保険のお悩みを
ご自身で、解決されてたと解釈して、終了したいと考えました。

 

【国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成28年5月24日の問い合わせ】