個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

国民健康保険料 節約 お悩み相談室  個人事業主の男性(60歳)からの相談 平成30年4月17日3386人目の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

 

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

 

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 

 

本日は、ペンネーム  大吉 さん 60歳
からの相談メールをいただきました。

 

3386人目のご相談になりますね。

 

国民健康保険料(毎月の負担): 毎月4万円以上
国民年金について(ご本人): いつも現金払い
国民年金について(配偶者): 払っていません
仕事の状況: 個人事業の開業者です。(法人の経営者ではありません)
家庭の状況: 結婚してます。妻(夫)や子を養ってます。
月2万円節約できたら、何に使いましょうか?: その他

 

あなたの国民健康保険に関するお悩み

 

平成25年3月11日におきまして8名で約21年間経営しておりました商事会社を個人・会社共に 
自己破産致しました。 
その後、体に障害がある為。就職もままならず1人で以前、行っていました商売を個人経営にて 開業致しまして現在に至っております。
その後役場より国民健康保険料の未払いが200数十万円あるとの連絡がきましたので即日ご相談に
伺いました以前の徴収担当者は分割でとの提案に対して2~6万円づつ月々支払っており今は大変な
時期でしょうが頑張って下さいと励ましに何とか分割で支払う意欲も出ました。
現在の(課長?)という徴収に変わったとたん差押との脅しを都度都度されたり
国民健康保険証の発行を現金引換えとの脅しをしてきます。
私も昨年の5月に低カリウム血症等の病気により左手・左足が動かなくなって入院したり
今年に入っても1月に転倒による頭部と腰の打撲による入院 3月には右足の火傷による壊疽防止のための
入院・糖尿病・高血圧等の持病を持っております。
また精神疾患で精神科の病院にもかかっており障害者手帳をもつ身です。
いつでも担当課長からの取り立ての事が頭に残っていて鬱病も悪化しております。
現在は今月の支払いはどうしよう健康保険証が支給されなかったら治療を受けられず
足は壊疽になり鬱病は悪化して気がくるって仕事ができず家族を守って行く事ができなくなるのでは
という恐怖に慄いております。
担当者のきつい取立のせいでこのような状態になったのは明白です
現在は月6万円づつ強制的に支払っています。

こちらは詳細に連絡を取り対応しておりますが 先月もお金がないので月末3万円月半ばに3万円との
約束の電話をいれましたが月半ばに電話して3万円約束通り明日お届けしますと電話すると
おい6万円持って来いよと脅されました。 仕事をまともにできない体だとは何度も詳細に説明している
はずですが毎月恐怖です。
また 担当者に何でこんなに多額の金額になったのかと最近聞きましたが 
分からないと居直られました。 
国民健康保険料を値切ろうなどどいう浅はかな考えは持っていませんが 
私も含めまして支払いたいのだが支払えないのにはそれなりの理由があるのではないかと思います。
 
 
 

私の回答をお伝えします

 

只今回答準備中です。