個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 無職の男性(72歳)からの相談 平成29年10月6日3370人目の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

 

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

 

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 

 

本日は、ペンネーム  jalan さん 72歳
からの相談メールをいただきました。

 

3370人目のご相談になりますね。

 

国民健康保険料(毎月の負担): 支払いができず滞納中です。
国民年金について(ご本人): 払っていません
国民年金について(配偶者): いつも現金払い
仕事の状況:年金または貯金で生活しています。
家庭の状況: 妻や子を養ってます。
月2万円節約できたら、何に使いましょうか?:毎月貯金したい。

 

あなたの国民健康保険に関するお悩み

 

私はマレーシアから日本に帰国します。

私と妻が国民健康保険に加入する際の額を知りたいのです。
相談に乗って頂けますでしょうか?

その際いくら払うことにあるのでしょうか?
 

私の回答をお伝えします

 

お悩みを聞かせていただき
ありがとうございます。

 

>私はマレーシアから日本に帰国します。

>私と妻が国民健康保険に加入する際の額を知りたいのです。

 

jalan さんが、

国民健康保険の加入手続を
市役所・町村役場の窓口で、
行うかどうかは、別の話として、

お聞きになりたい「額」だけ
市役所・町村役場の窓口で
相談することは、可能です。

 

>相談に乗って頂けますでしょうか?

国民健康保険の保険料を正確に確認したい場合、
市役所・町村役場の窓口で
相談すること方が良いと考えます。

 

>その際いくら払うことにあるのでしょうか?

今回の相談内容については、
私が、有料で相談にのるテーマと
異なるため、ご希望に沿えず申し訳ございません。

市役所・町村役場の窓口で
相談すること方が良いと考えます。

ただし、その場では、手続をすすめず、
相談に限定したほうが、慎重な判断ができると考えます。

 

市役所・町村役場の窓口で、

話始めの一例ですが、

jalan さん「手続については、後日、改めて、行いますが

今回は、事前に金額を確認したいと考えて伺いました」

 

このような感じで、話はじめて、

相談を開始されてはいかがでしょうか?

 

この度は、お話を聞かせていただき

ありがとうございました。

 
【国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成29年10月6日の問い合わせ】