個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 個人開業者の男性(44歳)からの相談 平成29年4月28日3344人目の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

 

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

 

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 

 

本日は、ペンネーム パープル さん 44 歳
からの相談メールをいただきました。

 

3344人目のご相談になりますね。

 

国民健康保険料(毎月の負担): 毎月4万円以上
国民年金について(ご本人): 毎月口座振替
国民年金について(配偶者): 毎月口座振替
仕事の状況: 個人事業の開業者です。(法人の経営者ではありません)
家庭の状況: 結婚してます。妻に専従者給与を払ってます。
月2万円節約できたら、何に使いましょうか?: 旅行をしたい。

 

あなたの国民健康保険に関するお悩み

「高すぎる」というのが本音です。子供も(1人)含め保険証を使う事がほとんどありません。
使わない分返してほしいくらいです。
顧問税理士さんからは「まだ法人にするには少し足りない」と言われており高いながらも諦めて支払っています。
 
小規模共済も毎月私が3万、妻が2万納めています。保険料は約6万毎月です。
年金なども含めると考えただけでもぞっとする金額を支払っています。
特に居住地である姫路市は税金が他の所に比べて高いと言われています。
本当に安くなるのでしょうか?

 
私の回答をお伝えします

ただいま、回答準備中です。