個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 個人事業主の男性(52歳)からの相談 平成29年4月3日3342人目の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

 

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

 

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 

 

本日は、ペンネーム ポコ さん 52 歳
からの相談メールをいただきました。

 

3342人目のご相談になりますね。

 

国民健康保険料(毎月の負担): 毎月4万円以上
国民年金について(ご本人): 毎月口座振替
国民年金について(配偶者): 毎月口座振替
仕事の状況: 個人事業の開業者です。(法人の経営者ではありません)
家庭の状況:結婚してます。妻に専従者給与を払ってます。

配偶者が扶養から外れている場合にのみ、お選びください。: 配偶者も同じ国民健康保険証を使用している。
配偶者に専従者給与(または役員給与)を支給している場合にのみ、お選びください。: 1年間、支払う給与の見込み:120万円を超える。
月2万円節約できたら、何に使いましょうか?: 旅行をしたい。体の疲れを癒いたい。

 

あなたの国民健康保険に関するお悩み

保険料が高すぎて現金が残らない

 

 
私の回答をお伝えします

ただいま、回答準備中です。