個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 業務委託契約でお仕事をされている男性(57歳)からの相談 平成29年2月7日3337人目の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

 

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。

 

本日は、ペンネーム hidepee さん 57 歳
からの相談メールをいただきました。
3337人目のご相談になりますね。

 

国民健康保険料の状況: 毎月4万円以上
国民年金について(ご本人): いつも現金払い
国民年金について(配偶者): いつも現金払い
仕事の状況:業務委託契約で仕事してます
家庭の状況:結婚してます。妻(夫)や子を養ってます。

 

国民健康保険のお悩み

一昨年に一時所得があり昨年国民健康保険料を年間90万円支払いました。

昨年の収入で今年の国民健康保険料を計算して貰ったら54万円程になると聞きました。
子供が高校生と小学生がいるのですが国民健康保険料と国民年金を払うと生活が出来ません。

昨年も貯金を切り崩して生計を立てていました。
子供達の学費や老後の事を考えるととても不安です

 

回答

この度は、お悩みを聞かせて頂き
ありがとうございます。

 

hidepee さんのお悩みを
拝見いたしました。

 

一昨年の一時所得が無ければ・・・と

思いたくなる気持ちがとても、伝わってきます。

 

すでに、平成29年度の国民健康保険料の試算もされて

いる様子を拝見しました。

 

年間90万円だった国民健康保険料は、

年間54万円になる見込みであるということで、

まずは、ひと安心ですね。

 

一時所得の発生による増加っぷりのインパクトの凄さ

多くの国民健康保険のメール相談をお聞きした私の中では、

5本の指に入る金額ですね。

 

さて、本題に入ります。

まずは、お詫び申し上げます。

国民健康保険の節約について、お力になれず、申し訳ございません。

 

私が、主にお伝えする手法は、

個人事業主の方々に向けで、構築してため

申し訳ございません。

 

普段の確定申告では、収支内訳書または青色申告決算書を作成されて

いない様子をメール相談の登録内容で拝見しました。

つまり、私の考える前提条件が、満たされていないため

私は、国民健康保険の節約について、力を発揮できないことになります。

 

 

この度は、お悩みを聞かせていただき

ありがとうございます。

 

 

 

 

【国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成29年2月7日の問い合わせ】