個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

国民健康保険料 節約 お悩み相談室  無職の男性(43歳)からの相談 平成30年5月25日3390人目の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

 

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

 

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 

 

本日は、ペンネーム  たまさき さん 43歳
からの相談メールをいただきました。

 

3390人目のご相談になりますね。

 

国民健康保険料(毎月の負担): 毎月1万円以下
国民年金について(ご本人): 免除認定中
国民年金について(配偶者): 配偶者は、いません。
仕事の状況: 無職です。年金または貯金で生活しています。
家庭の状況: 独身です。
月2万円節約できたら、何に使いましょうか?: その他

 

あなたの国民健康保険に関するお悩み

 

 2018年6月に自宅中古一戸建てが売却成立予定です。
 
私は43歳で5年間も無職です。すいません。
収入はありません。売却金額は1220万円です。
 
翌年の2019年の一年間の国民健康保険料が気になっています。
かなり上がってしまいますか?
 
築年数33年で変わらずにずっと住んできました。
宜しくお願い致します。
 
 
 
 

私の回答をお伝えします

 

お悩みを拝見しました。

急激に国民健康保険料の負担が増加するかもしれないという

不安を抱えておられる様子と感じました。

 

大変、申し訳ございません。

 

私は、主に個人事業主の方を対象に

国民健康保険の節約に関するテーマで活動しております。

スタンリーさんのお力になれず、大変、申し訳ございません。

 

ひとつ言えることは、

多額の売上があったことに伴って、

多額の所得が発生することが分かったときは、

その後の行動は、

納税資金のことをふまえて、行動することが

大切であるということですね。

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

《2018年5月25日:国民健康保険に関するお悩みのご回答》