個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 個人で飲食店を営んでいる男性(40歳)からの相談 平成28年8月22日3332人目の問い合わせ

 

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

 

 

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

 

 

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 

 

本日は、ペンネーム とも さん 40 歳
からの相談メールをいただきました。

3332人目のご相談になりますね。

 

国民健康保険料の状況: 毎月4万円以上
国民年金について(ご本人): いつも現金払い
国民年金について(配偶者): いつも現金払い
仕事の状況:個人事業:飲食業
家庭の状況:配偶者に専従者給与を支払っています。

 

 

国民健康保険のお悩み

 

年々保険料が上がり、毎月の支払いが大変です。
会計士さんに相談しても

「それだけの売上げ、所得があるという事です」

としか言われず、

 

毎月の専従者給与支払い額を

そのまま保険料・税金の支払いに充てている感じです。

 

毎日13~14時間一緒に働いていますが

専従者給与とは名ばかりで

実際には支払いにあてています。

 

回答

 

この度は、お悩みを聞かせて頂き

ありがとうございます。

 

結論を申し上げます。

現在、お付き合いいただいている会計士さんでは、

ともさんのお金の悩みを解消することが

できませんが、私であれば、お力になれる可能性がございます。

 

ともさんのお悩みが少しでも解消され、

明るい未来がイメージ頂ければ、嬉しいです。

 

ふたつの選択肢をお伝えします。

 

ともさんが、慎重なタイプであれば、こちらをお勧めします。

メールで配信される15人の節約事例をご覧になって

メール経由で、相談料無料の電話相談の予約をするコース

 

 

ともさんが、一刻も早く国民健康保険の節約を

真剣に検討したいタイプであれば、こちらをお勧めします。

電話で、電話相談の希望日時を決め、相談料3240円を支払って

30分の有料電話相談の予約をするコース

 

 

どちらのコースをご希望されるかは、

電話で、ご連絡いただきたいと存じます。

 

電話では、次のことをお知らせください。

①メール相談した日②ペンネーム➂本名④希望されるコース

 

お返事、お待ちしております。

 

お伝えする予定の改善策の結果について、

どう行動するかのご判断をは、ともさんにお任せ致します。

 

 

メールのお知らせ(20160831/18:25 頃送信)

 

とも 様
お世話になります。税理士の堀井昭彦です。
メール と ご登録いただいた無料メール相談の内容 を 
拝見しました。
年々上がる国民健康保険料について、
堀井と相談して良かった。
と、喜んでいただける秋になれば幸いです。
いくつかご質問があります。
ともさまのお考えをお聞きしたいと考えます。
その1
今回、国民健康保険のことで、相談を頂きました。
ご夫婦の気持ちは、一致して折られますでしょうか。
その2
※以降は、メールをご覧いただきたいと存じます

 

【国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成28年7月24日の問い合わせ】