個人事業主の国民健康保険料削減なら大阪梅田の税理士「堀井昭彦税理士事務所」にお任せください!

堀井への直接相談

今までに、延べ3000人以上の方々に
税理士堀井昭彦が、メール相談にお答え致しました。
 
  
         税理士 堀井昭彦      社会保険労務士 井上幸子

こんな、あなたに
 最適♪ です。


国民健康保険料が節約できる7つのチェックリスト

□ 個人で事業をしている。
  (従業員を雇わずに社長一人で、がんばる会社経営者も可能です)

□ 国民健康保険の保険証を持っている。

□ 働き盛りの30代~40代 (50代も可能です)

□ 毎月の支払っている国民健康保険料は、4万円以上。
     
□ 夫婦で国民年金を、毎月、しっかり支払っている。 (独身者も可能です)

□ 自分の将来をまじめに考えている。
 
□ 国民健康保険料を節約したいあなた思いは真剣そのものである。

  
あなたの国民健康保険に関するお悩みの解決につながる回答ができれば、幸いです。     




  report2
      

  


大変、申し訳ございません。
  
  
つぎの項目に ひとつでも、該当する方は、
国民健康保険料の節約については、
99%の確率で、力が発揮できません。
  
特にラインマーカーが、引いてある人です。
無料メール相談に申し込まれても、
ご回答できない場合があります。ご了承お願いします。

□ 国民健康保険料の負担が毎月2万円以下の人
□ 会社役員・サラリーマン・アルバイトの方
□ 求職活動中の人、無職の人、年金生活者の人
□ 60歳以上の人、もうすぐ60歳になる人
□ 国民健康保険料を滞納している人

無料メール相談に関する諸注意をお伝えします。

【1】 相談内容の登録が完了するとすぐに自動返信メールが届きます。
内容のご確認をお願いいたします。もし、すぐにメールが届いていなければ
ご登録されたメールアドレスが間違っている可能性がございます。

【2】 相談内容について、ご本人のことで、ご本人のことに関する
内容に限って、相談の回答をブログで、公表しております。
ご家族の相談については、答えられる範囲で、回答を行います。

【3】 【ペンネーム】の項目に入力された内容を公表して
こちらのブログで、紹介しております。
メールに個別に質問されても、お返事できないことを予め申しあげます。
また、私が、社会人として常識的なマナーが感じられない文章である
と感じた場合は、ご回答を控える場合があります。